フォトアルバム

twitter

フォトアルバム

Contact me

  • ohanaヘメール→ 

« やってもうた・・・ | メイン | 蒸しパンってすばらし~☆ »

2011年1月23日 (日)

4月スタート!! ohanaのレッスン&ディスプレイ

最近、全然ドライフラワーネタがないですね。

ohana、働いてるのか??とツッコミ入りそうですが。(誰から?)

委託とイベントを辞めると決めた時、今後の活動形態をおおよそ決めてはいたのですが

これをHPやブログなど、公開するカタチにするためにあれやこれやと考えておりました。

それがこのたび、どうにかまとまったので、ohanaのホームページ に詳細を載せました。

4月からスタートするのは

「LESSON」と「DHSPLAY」の2つのこと。

その2つをスタートするにあたり、OhanaがOhanaなりにドライフラワーのことよくよく見直してみました。

ホームページでもご説明していますが

Ohanaが考えるドライフラワーの長所なるものをここでしょっとご紹介したいと思います。

まず、念頭に置いていただきたいこと。

それは

「人は残念なことに飽きてしまうんです・・・

とうことです。

ドライフラワーはプリザーブドフラワーとよく比較されるのですが

同じ大きさの作品をドライとプリザで作ろうと思ったら、ドライはプリザの約1/3の値段で完成します。

逆に言えば、プリザ1個分の値段でドライは3個作れるということです。

それは、プリザとは違いドライは薬液処理をしていないので、その分の差額だと言えます。

リースやアレンジ、雑貨などは最初はとても新鮮で手に入ったことがうれしくて、何度も眺めてはうっとりニンマリ・・・

とても幸せな気分になりますよね。

でも、数カ月経つと・・・

そこにあるのが当たり前になってしまって、頻繁に目に留まることもなくなり、油断するとホコリをかぶって、幸せな気分になることもだんだんなくなってきませんか?

これって人間の心理的なもので、どうしてもこうなる・・・仕方のないことだそうです。

・・・となると。

アレンジメントを作ったり飾ったりしても、数カ月たつと見慣れて飽きてしまうのです。

それは、飾っておくだけの雑貨も同じことのようです。

それなら!

同じ飾る花の雑貨なら、ドライの方が断然理にかなっていると思うのです。

例えば1年間で考えてみて

6000円のプリザを購入したり、製作して1度の幸福感を味わって、飽きても飾り続けるのと

2000円のドライを4か月に1度ずつ購入したり、製作して、3回新しい作品を手にして幸福感を味わうのと

どっちがいいですか?

最初にも書きましたが、ドライはプリザの1/3の値段で製作できるのです。

だから、6000円のプリザと2000円のドライは花材の質が違うだけで、作品の大きさなどは変わりません。

1年間に6000円、花雑貨に使うなら、ぜひぜひドライをオススメしたい!

とOhanaは思っちゃったのです。

これはお店のディスプレにも言えること!

そう思ったOhanaは

美容室やネイルサロン、医療系の施設などなど・・・

待合室的な場所がある施設でのディスプレイにドライをオススメしたい!

と「DHISPLAY」も企画しました。

4月から本格始動。

皆様に気持レベルでの幸福感と新鮮さをお届けできるように

頑張りたいと思います☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/429933/25843216

4月スタート!! ohanaのレッスン&ディスプレイを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿