フォトアルバム

twitter

フォトアルバム

Contact me

  • ohanaヘメール→ 

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月 4日 (金)

マイブーム!!~ハナクリーンEX~

夫は花粉症、私はアレルギー性鼻炎、息子は副鼻腔炎になりやすくて、娘は滲出性中耳炎・・・と耳鼻科通いが激しい我が家にとって、これから必須アイテムになること間違いナシな「ハナクリーン EX」。

届いて1週間ほど経ち、ようやく使用感を説明できる状況になったんだけど、もちろん使用感が悪かったらブログに載せる気などなく。

載せてるってことは超オススメですよhappy02

ものすっごい鼻、洗えます。

だって、子供たちはびっくりするくらいアオバナ出てきますwobbly

こんなのが鼻に潜んでて、鼻をかんでも出てこないなんて恐ろしいcoldsweats02ていうくらい。

耳鼻科に通っても鼻を洗って薬もらって・・・って、その繰り返しで

「家で耳鼻科みたいに鼻が洗えたら、こんなに症状も悪くならずに、頻繁に耳鼻科にも通わなくていいのにな~・・・sad」と思っていたので、本当に耳鼻科並みに鼻が洗えて感激!!

ちなみに実家は「通販生活」で「ハナクリーン α」を買っていましたが、たぶんEXの方が新商品?っぽい。

だって、何かと使いやすい!!

容器の「冷水」ラインに水を入れて、「熱湯」ラインにお湯を入れたら、ついている温度計の鼻洗いの適温38~44℃の温水が完成。

そこに「サーレ」という、たぶん生理食塩水を作る粉を入れたら鼻から入っても"ツ~ン”とこない温水が完成~。

それをプッシュして鼻に流し込むんですが、自分でやるからタイミングも分かりやすいし、呼吸に合わせられるからタイミングがズレて鼻にツ~ンとくることがないんです。

αには「冷水」「熱湯」ラインが無いので、ちょうどいい温度の温水を作るのが大変なんじゃ??と思います。

給湯器の温度設定してても、なかなか思うように適温にはならないので。。。

6歳の娘も、8歳の息子も上手に鼻洗いできてます。

私も正直耳鼻科の鼻洗いは苦手だったんだけど、これは大丈夫!!

今年はスギ花粉も凄いみたいだし、絶対オススメです!!

庭工事。

 ようやくいい業者さんと出会えて、1週間前から庭工事がスタートしました。

これでようやく雑草御殿とおさらばだ~happy01

Dsc_0016

元々枯山水だったので庭石がどどーんと置いてあったのを上手にロックガーデンに変えてくれました。

石の向こうにレンガを敷き詰めてもらって、石の手前までウッドデッキがきます。

結構広めの屋根付きウッドデッキになるので、リビングからの出入りも楽そう♪

一番奥には枕木で区切った畑を作ってもらいます。

畑の奥にはコンポストとミミちゃんのゲージを置くスペースも。

ミミちゃんにお野菜くずを食べてもらって⇒出てきたものをコンポストの土と混ぜ⇒畑の土として使う・・・というサイクルを目指しています。

まだまだいろいろ植えてもらうけど、石の配置が決定して、大きな木を植えてもらったら「おぉ~happy02」と眺めてるだけでテンションがup

2011年2月 1日 (火)

買っていただくもの。

押し売りではございませんよsweat01

ohana DISPLAY

の企画を考えるきっかけをくださった方へ

何度か企画書なるものを提出しました。

しかし、どうしても「金額がわかりにくい・・・」というご指摘が返ってきます。

なぜか。

よくよく考えてみました。

今頃考えることなのか!とプロフェッショナルな方に叱られそうですが。

花って時期によって、品種も価格も違います。

しかも、同じ花でも花つきが違ったり、サイズが違ったり、微妙に色が違ったり・・・

常に同じ作品を同じ金額で供給することがそもそも無理なことなんだ!

と、気づきました。

今まで、作ったものに金額をつけて買ってもらう・・・というスタンスでやってきたので

作る前のものにお金を払ってもらうためにはどうしたらいいのか?

という視点で考えたことが無かったんです。

そこで、DISPLAYをやっていくために依頼主の方から買っていただくもの。

それは 

ohana の センス

なんじゃないかと。

なんかエラそ~ですよね。

でも、これ以外に思いつかないんですよ。

センスを買っていただいて、ご依頼を頂く。

今までの作品例を見て頂いて、ohanaの作品を飾りたい・・・と思っていただける依頼主様にお会いできなければいけません。

これから、そういう出会いを求めて旅に出ることになりそうです。(いやいや、行商ではありませぬ)